Top  会紹介/会員募集    山行案内  山行報告  会報「めいほう」  明峯囲炉裏端  談話室(会員専用)  お問い合わせ 

山行案内(例会)予定
2024年7月~2024年9月
天候やコロナ等の状況によって中止することがあります。

一般参加欄の「△」は車で行く関係で人数制限あり(要 事前連絡)
翌月以降は、まだ計画されていない山行もあります。計画され次第、随時、掲載していきます。

レベル欄の☆★の説明は下にあります。

山行形態一言アピール ランク 一般
参加
 28日(日) 緩やかな樹林の尾根から京都府最高位方へ
皆子山 

 8 4日(日)   ちょっと登ってビールでのどを潤そう
堂本美術館・衣笠山とビールで一杯

7日(水)   山と霊場シリーズ⑱
比叡山延暦寺

 〇
11日(日)  敦賀富士と呼ばれる信仰の山
野坂岳

17日(土) 佐々木小次郎ゆかりの地
権現山 

20日((火)  槍ヶ岳に向けて岩歩き
金毘羅山

 〇
30日(金)   槍ヶ岳に向けて岩歩き
金毘羅山

 〇
 9  7日(土)~9日(月) あの鋭鋒へ
槍ヶ岳 
☆☆
★★
 ×

  登山レベルランク表 
 ☆…所要時間・高低差(体力度)     ★…技術度 
※ランク間に+や-を付けて、間の表現をすることもある。 
 体力度 所要時間  高低差 
☆  (初級) 3~5時間  500m程度 
 <例>  大文字山・武奈ヶ岳西南稜・比叡山きらら坂コース・愛宕山表参道往復など…高低差は500m以上あっても、登山道が良い場合も☆一つとする
☆☆  (中級) 6~8時間  1000mまで 
<例>  八経ヶ岳(奈良県)・伊吹山(旧スキー場からのコース)・比良山系や六甲の縦走コースなど 
 ☆☆☆(上級) 9時間以上   1000m以上
 <例> 奥穂高岳・北岳・荒川岳・赤石岳・南八ヶ岳縦走など 
   技術度  
★ (初級) 低い
 <例>   <岩場がなく、普通に歩けるコース>
北岳草滑りコース・八経ヶ岳川合コースや行者還トンネルコースなど
 ★★ (中級) やや必要 
<例>  <岩場があり、簡単な三点確保が必要なコース>
前穂高岳・奥穂高岳・北穂高岳・北岳八本歯のコルコース・Y懸尾根の登行・南八ヶ岳の縦走など
★★★(上級) かなり必要
 <例> <岩場が続き、完全な三点確保が必要なコース又はロープを使ったりする岩登りやバリエーションルート>
西穂高岳~奥穂高岳・槍ヶ岳~奥穂高岳・Y懸尾根の登下降・八経ヶ岳弥山川コース・ロッククライミングなど

inserted by FC2 system