《例会》比良山全山縦走
山行日
参加者
2024年5月11日(土)快晴
7名(内会外2)
コースタイム リトル比良登山口6:30→寒風峠9:40→北比良峠12:30-50→打見山15 :40-16:00→権現山17:30→権現山登山口18-:25
  数年前から、比良全山縦走をしたいなぁっと思い、今回例会で企画をした。が、17山、7峠の30km弱の縦走!それを1日で歩くので体力勝負!参加してくれる方がどれくらいいるか不安でしたが、会員5名、非会員2名、計7名の参加者になり、非常に有り難く、感謝している。人数が多ければ電車での山行になるところ、7名なので、車2台で、権現山登山口に1台止めといて、もう1台で高島駅前駐車場へ。これで、下山してからの和邇駅までの、長い舗装路1時間半〜2時間を短縮できるので、助かった。
当日、天気は、快晴、気温は、山の上で15℃前後まで上がる予報。絶好の縦走日和。ファミリーマート大原店に5時集合、Mi号とSt号で権現山登山口へ!
  そこにSt号を止めといて、Mi号1台で高島駅前駐車場へ! 参加者の体力の差があるので、パーティーを2つに分けて、Stをリーダーにペースが速いAチーム!Ym、Mn、Ks、Ikの隊列で、Bチームは、少しペースが遅いTb、Miでリトル比良登山口から6時30分登山開始!
  岳山まで、ず〜と登り。Aチーム、ハイペースで歩く。それにTbさんが着いて行こうとしているので、ペースを落としてマイペースで、特に登りはっと、注意を促し、Aチームから離れてマイペースで歩く。
  岳山で小休止!岩阿砂利山から寒風峠へと進む。Aチームとはどれくらい離れたのか分からないが、皆さん、ゴールの権現山登山口を目指しているので、無理をせず、マイペースで歩いていると思う。私達も無理をせず、マイペースで歩く。
  ヤケ山でAチームの皆さんと出会うことができたが、直ぐに出発!私達も5分程休憩して後を追っかける。ヤケオ山までが、結構な急登!自然とペースが落ちる。釈迦岳、カラ岳と順調に進んで、北比良峠で12時30分。私の予定では12時ぐらいに北比良峠かなっと思っていたが、30分程遅い。でも、離脱者も無く、皆さんの疲れもまだ無さそうなので、良しとした。天気もいいし、琵琶湖が一望。鈴鹿山脈、伊吹山なども見えて最高の景色なので、皆さんで少しだけ長目の休憩。団欒をして楽しんだ。それから、金糞峠から南比良峠。烏谷山で、皆で記念撮影!
  比良岳辺りでStの体調が悪くなり、吐き気がしてしんどいと言う。軽い熱中症みたいだ。少し様子を見て、ゆっくり歩くことにした。このまま体調が悪いのが続くようであれば、打身山からゴンドラで降ろそうと考えていたが、木戸峠まで来ると体調が戻り、元気になった。
  打身山で水分補給などして、少し長目の休憩。後は、蓬莱山までのスキー場の登りを登ると、権現山登山口まで下り。もうゴール目前。今回の山行の終盤、皆さん疲れてきてるのもあって、このスキー場の登りが結構きつかったのではないかなっ、と思う。
  蓬莱山から権現山までの稜線の下り、疲れているが景色もよく、自然とテンションが上がる。皆さんペースも速くなって、あっと言うまに権現山に到着。ここでYm君が膝痛を訴えてきた。Ksさん、素早く湿布をだして貼ってあげ、Tbさん、ストックを貸してあげる。Ym君のペースはゆっくりになり、Bチームと一緒に下山。最初はきつめの下りで、30分程下ると林道になり、それをだらだらと登山口まで。Aチームとは15分程遅れでゴール! Bチームのタイム11時間55分。Aチームのタイム11時間40分。皆さん見事にゴール! 体調不良、膝痛になった者もいたが、皆さんゴールができて本当によかったと思う。
 参加された皆さん、大変お疲れ様でした。そして有り難うございました。来年も長距離の縦走を考えて行きたいと思う。
  
inserted by FC2 system