《例会》体力ト『愛宕山ツツジ尾根』
山行日
参加者
2024.5.19(日)曇り
11名
コースタイム JR保津峡駅7:54――登山口7:57――8:51荒神峠9:06――表参道との合流点――10:15社務所前小屋 昼食10:30――11:30荒神峠11:39――13:15JR保津峡駅
  体力トレとしては初めての愛宕山、つつじ尾根を選んだ。先頭をHkに頼む。取り付きから、Uyさんが「Hkさんは速いなあ」の声が。いつもだったら誰かが話す声がするのだが、今日はしんとして皆、もくもくと足を運ぶ。「だってしゃべってられないほど速いんだもの」とはYtさん。私も少しハーハーとなりながら登る。約1時間で荒神峠に着く。皆、ふうっという感じで休憩している。Hkは「体力トレなので。そんなに速いですか?」(東北山行の船形山でも、雪のトラバースに付いていけなくて、「もう少しだけゆっくり歩いてくれない」と頼んだほどでした。)
  ここから表参道との合流点までは上りが続く。遅れる人もなく一歩一歩着実に登っていく。合流点からは表参道を登ってくる人も多く、あいさつを交わしながら歩く。所々に九輪草が咲いている。以前連盟の会長をなさっていたTdさんが種をまいて育てていた「竜ノ小屋」の九輪草が鹿に食べられ絶えてしまったが、表参道の花はどなたかが種をまき育ててくださったのであろうか。初めてつつじ尾根を歩くStさん、Sdさん、Dgさんも元気で歩き続ける。
  水尾との別れで休憩するころからポツポツと雨が降り出す。念のため合羽を着る。ここからは階段状が続く。黒門までが遠い。ようやく社務所に着き小屋で昼食にする。雨が降っているので早々に写真を写し、下山する。ところが雨は止みだし、空の様子も明るくなる。荒神峠までの急な下りには、皆慎重に足を運び、滑ることはなかった。峠で1回休憩したのみで、駅までひたすら歩き続けた。皆さん、良く歩きましたね。今までのつつじ尾根山行で最短時間で歩いた。休憩を含めて5時間20分。
  たまにはハアハアと言って、心拍数を高くして歩くという山行も必要だと思っている私には、とても良い山行となった。

荒神峠で

至る所で九輪草が再生

抜群のバランス

社務所前で

山ツツジが満開

「良く頑張ったわねえ」
  
inserted by FC2 system